読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happycyclone !

東京暮らしアラサー野郎の婚活記録

2017年03月12日:Eさん8回目@三郷

今回は私の提案でデートの場所を決めました。家具屋を見て回ろうということで、ショッピングセンターと併設された場所に行ってきました。

割とデート向きかなと思う家具屋は私の中では限られています。部屋のコーディネートを一緒に見てお互いの感覚を探ってみました。

お互い独り暮らしが長いので、おそらく新しく買う家具は少ないです。子どもができたらその時はまた考えましょうという感じでした。

結婚を意識する相手だったら一度は行ってみるとよいと思っていましたが、実際に行ってみて本当にそうだと思いました。私も彼女も楽しむことができたので、行ってよかったです。

続きを読む

2017年03月04日:Eさん7回目@池袋

今回は彼女の仕事帰りに会いました。私の方が仕事を休んでいる日が多いので恐縮ですが、その分家庭でフォローできたらいいなと考えています。(厚かましいので伝えていません。)

彼女は魚好きで一緒に食べることが多いので、今回も魚にしますか?と聞いたら服が臭くならなければよいということで、今回はそれに配慮して店を選びました。

仕事で疲れていたのが彼女の顔に出ていました。労いたかったのですがどことなく不機嫌で伝えづらかったです。仕方ないですね。せめてもお腹いっぱいにしてあげたいなと思いました。

デートの食事があまりにもさかな続きだったので今回は肉が食べたくなったらしく、店で選べるお通しも料理も肉を頼んでいました。そういう正直なところは好きです。

 

今回は次回以降のデートについて話していました。ドライブのプランについて話を進めようとしたら、それは交際を続けて行くうちにできたらよいことだから後にしましょうとばっさり。なんと、私の家に行きたいと言いました。

交際相手として見極めができるのは3ヶ月。なので、その間に確認できることはしておきたいと言っていました。確かにそうですね。

私はまだデートを通じて彼女を知りたいと思っていたのですが、意外と彼女は直球勝負でした。男の部屋に上がりたいなんて、彼女の口から出るとは思ってもいませんでした。彼女はドライな性格と彼女自身を分析するだけあるなと思いました。

続きを読む