読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happycyclone !

東京暮らしアラサー野郎の婚活記録

2016年11月27日:説明を聴く@有楽町東京都仲人協会

細々と婚活をしていたのですが、ここまでは婚活の意識はあまりありませんでした。

たぶん、相手の女性たちもそうじゃなかったのでしょう。とりあえずお友達から。

そんなスタンスの人も多いでしょう、私もそうでした。

そんな私に釘を刺す人が・・・

「有楽町の交通会館にある紹介所がいいらしいよ、知人がそこで知り合って結婚したって。行って来なさい!」

と。

親だったら、「ふーん」で終わっていたと思われますが、親しい知人からだったので何となく断りづらく。

断る理由もあまりなかったというのもあり、気軽な気持ちで扉を叩いてみました。

いや、私の心の扉はとっても重かったのですが。

突然受付に行ってしまいましたが原則予約制でした。たぶん突然行く人はいないのでしょう。

実際のところ、本人が行くのではなく親御さんだったり、親御さんと一緒に受付をすることがあるようです。

本人の結婚に親が乗りこんでくるなんて怖い世界がまだあるのですね。

私も過去に父親からやれやれって言われましたが、断絶拒否しました。それは彼女と別れたときです。やっと別れた、やけどしかねない危ない奴だから、いまだ!くっつけてしまえ!と言わんばかりでした。

当時私はまだ学生だったような気がします。学生ではまともな婚活なんてできなかったでしょうね。

少なくとも今は社会人であり社会観があるので、そういう状況で相手を選びたいものです。

あえて説明を聴きにいったのは、どんなシステムなのかとか、焦らせて入会させないかとかの対応を見に行ったのです。

焦らせて入会させなかったので、入会することにしました。

 

私が選んだ年間コースの費用は下記のとおりです。

・年間48000円(税別)

・内見合い=初回お相手に会うときに8000円(税別)かかる。女性は無料。

・外見合い=お相手と2回目に会うときはお金はかからない。

・3ヶ月で成婚と判断される。その時に1人20万円(税別)かかる。男女共。

 

他の業者もあるのですが、入会するだけで20万円かかります。入口がセレブ感満載で、入る気すらしませんでした。

友人が言っていたのはどちらでしょうか。聞いたらわからないと言っていましたが、世の中ではリーズブルな部類に入るのでこちらで始めてみようと思いました。

 

今まで少しずつお金をかけて活動をしてきましたが、もうここまで来ると本気でしょうか。笑

客観的に見ると自分が怖くなってきました。

会社にはまだ彼女と別れたことを言っていませんが、3ヶ月で決断ともなれば結婚するとき刷り替えて話をしてしまえばいいと思っている自分がいます。だけれども特段焦っているわけでもなく、焦ってはいけないものだと思います。

何にせよ何十年も一緒にいる伴侶を決めるわけですから、お互いの心地の良い居場所を探りつつ、慎重に将来を描ける相手を選ばないといけません。

まだ見ぬお相手もそれを重要視しているはずなので、お互い正直何を考えているかをはっきりさせて、きちんと合う人と一緒になりたいと思います。

恋愛と結婚のギャップは私も意識していますので、今回は将来優先でお相手を決めることになります。

今までにないパートナーの探し方ですが、あまりに現実的になりすぎたらお相手は嫌がるのかな・・・少しは夢見がちな方がいいのかな・・・とか。

勝手に想像を膨らませても疲れてしまうだけだし、そんなのは人によって違うでしょうから、とりあえずいろんな人に会ってみたいと思いました。