読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happycyclone !

関東暮らしアラサー野郎の婚活記録

2017年01月28日:Fさん2回目@上野

仲人協会のいたずら(!?)によって11日間空いてしまいましたが、今回が2回目(外見合い)です。外見合いはこれで3人目となりました。少し慣れてきました・・・?

お互いなかなか予定が合わないため、これでも前倒しして会うことになりました。Fさんは仕事上がりで来てくれました。なんと優しい人なのでしょう。

場所が上野になったのは、仕事後18時までに会わないと外見合いができないというこれまた謎な協会のルールのためです。それまでに行ける限界のところまで私寄りに歩み寄ってくれたそうです。なんと優しい人・・・

上野はよく行きますが、おすすめのお店はあまりありません。行くところは決まってしまっているので、今回も同じ食事処に行きました。

少し混んでいたのでカウンター席になりましたが、おすすめの料理をいくつか頼みました。料理が来るとすぐに取り分けてくれようとして、私は甘えてしまいました。なんと献身的な女性なのでしょう。優しい・・・

終始何の落ち度もなく、いいなあと思ったのですが心が進みません。

それは前日にお会いしたEさんのことがずっと気がかりだったためです。本来であればFさんに先に会い、Eさんは後に会うはずでした。

タイミングが違ったら、ひょっとしたら違う結論だったのかもしれません。既に3回会っていて、交際をスタートしていて気持ちもそちらに傾いています。感覚が合うことを確認してだいぶ気持ちは進んでいます。私は不器用なので一度始めたことに深くのめり込んでしまいます。好きになってしまったかも・・・

 

だいぶ気に入ってくださったのに、私はFさんの期待と時間を奪ってしまう結果になってしまいました。

協会からはその後「ご交際中ですので何かございましたらご相談くださいますよう宜しくお願いいたします。」とメールが来ましたが、二人同時進行を続けるのは心理上不可能と判断しました。(相談はしませんでした。というか同時交際を暗に認めている!?)

デートのスケジュールで言えば今後とも全く被る見込みはないのですが、狩野英考さんみたいには器用なことはできません。今までできなかったことは、たぶん今後ともできないと思います。そういう意味では無理もしたくないです。

酷かもしれませんが、私じゃなくてもきっと幸せになれると思います。そう思ってこの事案はクローズします。

私はこんなことをしてしまいましたが、交際しているEさんが同じことをして、私が本気モードになる頃に捨てられたらどうしましょうね!笑

※交際が決まってからは異性が紹介されませんが、それまでに紹介された異性は会うことができます。

 

Eさんは私とは金曜の夜か土曜日に会うことで決めているので(日曜はゆっくり休みたいらしいです)、日曜日はお互いフリーです。私としてもとても助かっているのですが、まさかそこで活動していたりして!?

なんて不安を抱えるよりもお互い心地の良い居場所を探したり共有することが先かなと思っています。信じることも一つの愛情。それを大事にしていきたいと思います。

そう思うと、早いうちに断ってよかったのかなとも思います。

一つの悩みが解決し、これで晴れて交際をスタートしました。