読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happycyclone !

関東暮らしアラサー野郎の婚活記録

2017年02月04日:Eさん4回目@新宿

特定の人に絞ってから初めてのデートです。

・・・この文章だけだととても危ない人のように見えます。実際のところはやましいことは何もないですし、私は入会してから複数人と会っていたことも彼女には伝えてあります。選りすぐりの人だとも伝えています。

細かいことを言うと順番がちょっとずれていましたが時間が経過しましたので、そんなプロセスを掘り返すことはないでしょう。私だってしたくてやったことではありませんでしたから・・・繰り返すつもりもありません。だから普通にしています。聴かれたら話してもいいですが、今の様子だと聴かれる様子もありません。 

活動は自分がやってきたことではありますが、自分が相手を選びきれていなかったことで自分自身が不安になっていました。その期間は彼女を知ることを深く掘り下げることができていなかったと思います。そんな心の束縛から解き放たれて、今回初めて心から楽しむ時間を持つことができたと思います。

だから今回はデートは新鮮な気持ちでとても楽しみにしていました。

 

私は仕事が休みでしたが、彼女は仕事でした。

もうちょっと彼女のお住まいに近いところに行こうか提案したのでしたが、仕事あがりではるばる来てくれました。

お腹が空いちゃったみたいでした。そうかなと思って、いくつかの食事処を候補にしていました。今回は和食ダイニングにしました。

緊張していると食事が進まないと思うのですが、すっかり気を許してくれたみたいでした。あれ食べたい、これ食べたいというのを言ってくれます。

蛸が大好きということを言っていました。お酒はあんまり飲まないと言っていたのに、気づけばお互い結構飲んでいました。(私も付き合い程度ということで紹介書には書いていました。)

そこからまたいろいろと話が拡がり、お互いの好きな食べ物とか、普段の暮らしぶりの話をたくさんしました。

 

今回はそれって話してわかるもの?というのがひとつありました。それは怒ったら怖いかどうかということでした。それって確認できるものなのかなと思いました。

優しいだけが全てじゃないですし、易しいと勘違いされてそれに甘えてくる人もいるのであえて怒ることもあるというのが私の回答なのですが、「怒ることを極力回避するように行動している。」と言いました。

怒ることはパワーも入りますし得するものではないので怒りたくもないですよね。「ああ、よく怒るよ!たとえば・・・」なんて話をする人はいるのでしょうか。(笑)

感情の話をしているのであって理性で処理するという話ではないのでしょう。私の人柄を見るための質問だったのかもしれませんが、私はその質問に意味を見出すことができなかったので、いつもなら質問返しをするのですがこれは問い返しませんでした。

どんなに優しそうな人でもダムのように感情が溢れれば豹変することがありますので、怒ることがないように支え合うというのが答えなんじゃないかなと思いました。

 

今回も将来の話を少ししました。仲人協会では90日(3ヶ月)で成婚するかどうかを決めることになっていますが、それは短いねという話です。

私もそう思っていたのですが、彼女は3ヶ月では決められないと言っていました。確かにそうですよね、知らない相手と突然会って、3ヶ月で成婚してくださいというのは短すぎます。私は運命的なものだから仕方ないか、相手もそう思って活動しているのだから受け入れるか…という姿勢でした。

3ヶ月を超して会い続けるには成婚の扱い(=退会)にすることになります。そのままずるずる行ってはまた結婚が遠のく気がしました。

だから彼女に聴いてみました。そうしたら5月頃(つまり4ヶ月)に両親に紹介したいということでした。私もその頃に両親に紹介すればいいかなという話をしました。(私は両親に何も言っていません。)

彼女は昨年末に婚活をすると親に告げたらしく、3ヶ月でいきなり結婚します!というのはさすがに驚かせてしまう(心配にさせてしまう)と思ったようです。お互い良い年でそんなのは確かに不安ですね。

だとしたらお互いのゴールを早めに決めておけば、それに従うのもいいのかなと思いました。ただ、大事なことは3ヶ月以内に全て確認しておかなくちゃなと強く思いました

退会してから居なくなっちゃう相手だったら、それは立ち直りができないぐらいの衝撃になりますが、それもある意味見切りになるわけですし現時点で疑うものは何もありませんので、心にこの目標を刻みつつ楽しくもしっかりデートを重ねていきたいと思います。

 

婚約?成婚?入籍?結婚?

婚活をしている身分なのに実はあまりよく理解していません。

私は確かに婚姻届を出したことはありません。だから独身ですし、独身として協会に登録されており、相手も私のことを独身であることを認識して選んでくれています。(今は確かに独り身です。そうでなければ活動の意図もないですね。)

ただ、婚姻届を出していなければ本当に独身なのか、ちょっとよくわからなかったりもします。内縁という言葉がありますが、実質共に暮らしを営んでいれば、その期間が長ければ…もはや夫婦と一緒なんじゃないかと思っていました。ただ、それは結婚とは呼びませんね。世間的に大事なところが抜けていますね。

では世間的に大事なところとは何か、それが婚姻届なのでしょう。それがゴールでありスタートですね。ゴールにも立っていないしスタートも切っていないのにしばらく内縁を続けていただけに、独身でいながらも何かバツイチな気分が抜けないのです。失敗者というのは書類上で残っていませんが、心から消そうとしても消えない過去の呪縛でしょうか。(他人から見たら馬鹿みたいな話かもしれないので、客観的に考えて気にする必要もないのかと思いますが。)

ただ、それはそれで貴重な体験をしたということで、今度こそは幸せを掴みたい、幸せにしたい!と思います。

過去に描いた将来像と等身大の自分を見たので、結婚というものに幻滅してしまい不貞腐れてずっと独身でいいやという心境にならなくてよかった…同じ相手と一緒になることはありませんが、それぐらい素晴らしい相手に出会えたのでしょう。当時の相手には感謝します。

過去があるだけに私のハードルは高かったのかもしれません。そう思っていただけに極力過去を忘れて広く受け入れるつもりでした。相手は自分を映す鏡ですから、自分が変わることを考えていました。そしたら相手が付いてきてくれるんじゃないかと考えていました。

とはいっても失敗すると慎重になりますから、思いとは裏腹なこともあるでしょう。そんなところからのスタートだったので、Eさんという彼女と出会い納得して選ぶことができたのはとても幸せなことでした。だから、大事にしたいという思いは強かったです。

最初はEさんにあまり興味がなかったのですが、会う度に興味が湧いてくるというか、可愛く思うようになったというか。今はこの心境が恋なのか愛なのかはよくわかりません。

ただ、現実的に一緒にいるにはとても相応しい人だなと思いました。好きになる前に条件(将来のことの話し合い)をお互い確認するところから始めました。お互いが同じ温度感で求めているところからのスタートして、どうやって歩み寄ればよいかの話し合いからのスタートでした。そういう現実問題を知ってから好きになるって心地良い・・・

好きだとか愛しているという気持ちを優先して我慢することとは根本的に違います

 

婚姻届というのは、書類上の結びつきを指すのではないかとも思っています。結びつきのための効力だったり、つながりを強く維持するためのものなのかなとも思います。

内縁というのは家族の事情だったり、何らかの事情で続けて行くものですから、順当に子どもができて家族を営む上では必要不可欠な手続きだと思います。

ということを考えていたのですが・・・

仲人協会が定める3ヶ月とは、婚姻届の提出ではありません

 

交際期間は90日間(3ヶ月)、その間にプロポーズが行われ、成婚ということなのですが、仲人協会の説明書きに次のようなものがあります。

「交際期間中に、お二人の間でプロポーズが行われ、承諾となり、お二人の意思が固まったと判断した場合は、または、成婚と同等な状況が認められた場合、ご成婚とさせていただきます。」

とあります。

3ヶ月を過ぎても会い続けるには、仲人協会の定める成婚の手続きが必要と聴きましたので、あくまでも世間一般にある成婚とは異なるようです。

 

tamago-konkatu.blogspot.jp

tamago-konkatu.blogspot.jp

上記のブログの実例では、

2016年3月:退会の前に親に紹介してから成婚退会

2016年12月?:入籍

という流れだったようです。入籍してから退会にして欲しいですが、これはよくあることなのでしょう。

 

いろいろ業界用語(笑)を知識を頭に埋め込んでいるうちにわからなくなって勘違いしそうになり調べましたが、成婚と婚約はやはり違うのですね。

oshiete.goo.ne.jp

以下、抜粋。

「成婚」=婚約

というのは間違いでしょう。

「婚約」は、「結婚の約束をする(まだ結婚していない)」です。
「成婚」は、「結婚が成立すること」です。
「結婚」は、「男女が夫婦となること」。

「成婚」は、「結婚が成立すること」ですから、「男女が夫婦になった」ということが成り立つ、つまり、結婚式を挙げるとか、婚姻届を役所に提出するとか、世間一般に「私たちは結婚しましたよ」ということが認められた状態のことだと思います。

それに対して、「結婚」は、「ある男性とある女性が、夫婦になること」自体を指しているのだと思います。

「結婚」と「成婚」、意味の違いは微妙で、上手く違いを説明できていないと思いますが、少なくとも、“「成婚」=婚約”ではないことだけは確かです。

以上。

 

・・・何か考えれば考える程わからなくなってきました。

要するに二人がどうしたいのかが大切なのだと思います。一緒に話し合って、わからないことは二人で調べたり考えて決めればいいんですよね。

この時点ではまだ付き合ってから半月、わからないことがたくさんあって当然ですね。少しずつ考えていきたいと思います。