読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happycyclone !

関東暮らしアラサー野郎の婚活記録

食事の相性はとても大事

出張から帰ってきました。飛行機を降りてからの乗り継ぎがとても良かったので、外食をせずに帰宅しました。夜遅いので外食してもいいかなと思っていたのですが、無性に家でごはんを食べたくなっていました。

たった1泊2日の出張なのに、ホームメイドシックに陥ってしまいました。家だと納豆、鶏卵、緑黄色野菜、きのこ、トマトをよく食べています。

外食でも好きなものを安価で頂ければそうするのですが、あいにくそれを叶える食事処はありません。1食1000円は超えてしまいます。

今夜はヤゲン軟骨(鶏肉)としいたけの黒酢あんかけ炒め、トマトのチーズオリーブオイルがけ、納豆、クレソン、もずく酢、白飯を頂きました。

 和食?洋食?中華?統一感はないので、ダイニング(もはや飲み屋…)にでもいかない限りは全てを同時に頂けません。材料費はおよそ500円です。クレソンは1袋そのまま食べましたので満足感が半端ないです。

普段は和風、中華、イタリアン、洋風の味付けが多いです。独り暮らし故に小さな冷蔵庫でキッチンも狭いので料理はあまり大したことはできません。

ただ、それなりに食材と調味料は保管していて、気分で作り分けています。小さな冷蔵庫から適当に材料を取りだしてフライパンに入れてから味付けを考えることも多々あります。

 

最近は黒酢あんかけでの味付けが多いです。酸っぱい物を食べたい気分の日が多いからです。最近は仕事が手いっぱいなので疲れていて酸っぱいものが欲しいのかもしれません。脳とからだは正直です。

私の中ではとても美味しいのですが、他の人が食べたらどう思うのかは謎です。酸っぱすぎるかもしれません。

そうです、この暮らしでは全て独り善がりなのです。

私はクレソンが大好きです。目的もなく、口の中で拡がる癖のある風味が好きだから食べているのですが、それを人に話すと理解されません。

肉の横に添えてあるパセリのような存在、癖のある味。

彼女はそんな嗜好を理解できない様子です。ひょっとして、私が作る食事は口に合わないのかも?

早いうちに私の手料理を食べて確認してもらいたいです。だめだったらどうこうするわけではないのですが、早いうちに知っておきたいものです。

 

彼女は手料理はあまりしないと言っていましたが、話を聴くと普通にはしているようです。ましてや私のような野郎が適当にやっているのとはわけが違うでしょうから、きちんとやっているのでしょう。

家族になったら共働きだと共通の時間は食事の時間が中心になるでしょうから、せめてもそこは大事にしたいです。

だからこそ、その時間が楽しい人かどうかが一番の判断基準になります。一緒に会ったときは食事を楽しくしたいと思いお店選びはしっかりしたいのです。

 

今の彼女との交際でOKを出したひとつの理由に、一緒に入った甘味処で食べたスモアが美味しかったことがあります。

最初に入ったお店でパンとチーズフォンデュを食べたのですが、次に入ったその甘味処は下見もしていませんでした。何となく入ったのです。確か、彼女がここにしようと言ってくれたような。

そこで初めてスモアを食べたのですが、アメリカンなデザートを綺麗に和風に仕立てた上品な味に感動しました。

その頃はまだ彼女と会うのは2回目(外見合い)でしたので、緊張して食べることは楽しめなくても仕方ないと思っていたのですが、お互いこのスモアに感動して食事が進みました。人生の中で上から何番目~みたいなことを彼女は言っていましたので、お互い記憶に残るデザートだったのでしょう。

現に一ヶ月以上経った今でもその味は深く心に刻まれています。

その時、彼女と一緒にいたら楽しいのではないかと思いました。食べ物との出会いも、彼女との出会いも、偶然にして運命なのかもしれないと思いました。

もしかして一緒にスモアを食べてなかったら、彼女の魅力にも気付かず付き合っていなかったかもしれません。

私は食事には重きを置く人なので、痩せる見込みがあまりないことを心配されました。なのできちんと運動して体型も自分も磨いていかないといけませんね。

最近仕事ばかりでちょっとさぼり気味なので、そろそろ自分磨きに力を入れたいと思っています。

 

あと、先日デートで行ったアトラクションで鏡だらけのところがあったのですが、私たち二人が並んでいるところを初めて鏡で客観的に見ました。いつも顔を見てお話をしているので全身はあまり見ていませんでした。自己満足ですが、なかなか良い並びかもしれないと思いました。背伸びせず、自然体で一緒に居ることができる。この人でよかった!と再確認したのでした。

なんて思っていても、彼女は4つも年下です。自分が彼女と釣り合うように若いままでいられるようにしたいものです。ここ半年で複数のことにチャレンジしていますが、それなりに効果が出ていて、効果が出るとうきうきして生きているのが楽しいです。そんな相乗効果の最中で出会っているので、良い人と巡り合えたのかもしれません。自分のことも彼女のことも大事にしたいと思います。

自分のことを大事にできる人じゃなくちゃ、相手のことも大事にできないと思います。彼女は自分の名前が好きだと言っていました。そこをはっきり表現できる人も珍しい気がして、良い生き方をしているなと惹かれたのでした。尤も、高学歴で頭の回転がとても良いので、何にせよ上手に言い回せる。行動は言葉で左右されるとも思っていますので、私も彼女を見習って生きて行きたいと思いました。

すみません、今晩もベタベタな記事になってしまいました。今週末に会うのが楽しみです。2週間も空くのは初めてです。今度はいつもと違うデートコースなので、新鮮さも一入でしょうか。(彼女の提案にして私の庭という偶然。)