読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happycyclone !

関東暮らしアラサー野郎の婚活記録

02月22日:Eさん@交際1ヶ月

2月23日に我が家のポストの中に白い封筒が入っていました。差出人が書いていませんでした。白い封筒という時点で恐怖感が募っているのに、不気味すぎでした。

独り暮らしでよかったです。家族が見たら何だろうと不審に思ってしまいます。消印が銀座となっていたので、銀座界隈で利用しているサービスは2箇所だけなのでどちらからなんだろうと思っていました。本当に何が何だかわかりませんでした。

封筒を開けたら、仲人協会からの手紙が入っていました。その手紙には交際スタートおめでとうございますと書いてありました。詳細は次のとおりです。

 

 先日のE様との外見合の結果、互方共に良いお返事をいただき、交際となりました。

交際になりますと、色々なご不安や2人で解決出来ない事が出てまいります。

当会では、そんな2人の間に入り、ご相談に対応させていただく専任交際アドバイザーが1組ずつに専任されます。

私(・・・)が担当させて頂きます。

どうぞ宜しくお願いします。

 

その都度のご相談意外に、交際開始日より1ヶ月後、2ヶ月後にそれぞれ近況報告をいただいております。

交際期間は3ヶ月を満期日とし、ご成婚のご報告がいただけます様楽しみにしております。

尚、3ヶ月経過しての交際継続につきましては、成婚として交際を進めていただき、ご成婚料を納めていただく事になりますのでご了承ください。

 

以下、今後の交際日程となります。

お見合い日 1月7日

外見合い日 1月22日(交際スタート)

1ヶ月後報告日 2月22日 近々ご連絡をお待ちしております。(←ここ手書き)

2ヶ月後報告日 3月22日

交際満期日 4月22日(2ヶ月後)

 

※尚、成婚料は満期日までにお支払いいただきます様お願い申し上げます。

※ご成婚料につきましては、ご来店の上お納め下さいませ。

 記念品をご用意してお待ちしております。

※郵便振替でお納めの方は、ご連絡いただければ用紙を郵送いたします。

平成 年 月 吉日

一般社団法人 仲人協会連合会

 

となっていました。

交際スタートは外見合いの日になっていました。

お互いの合意が得られたのは外見合いの次の日でしたので(私は外見合いの次の日に返事しました)、交際開始日が仲人協会の定義する日とずれていました。

2月23日に仲人協会から連絡が来るものだと思っていたので、2月23日にこの手紙が届いて少し驚いてしまいました。

協会に連絡する前に、これからもよろしくお願いしますということと、同じことを協会に伝える旨を伝えました。そしたら彼女からもよろしくお願いしますと返事がきました。

二人のことなので、協会に報告する前に先に彼女に報告して安心してもらえたとしたら嬉しいものです。そう思って連絡しました。どのように感じてくれたのかなと。彼女には聴きませんが。

 

一方、彼女は少しずつ素の自分を出したいと言っていました。

敬語をやめると言葉遣いが・・・と言っていましたが、どんなものでしょうか。

高学歴なので周囲がお嬢様だったのでしょうか。私は今の言葉遣いを少し崩してもいいかと思っていますが、どれだけ下ってしまうのでしょうか。何も言わなければいいのに?

しかし、それをしゃべるということは、彼女は私に本音の自分をさらけ出して、認めてもらいたいと内心思っているのでしょう。もう少し時間を重ねて温かく素の彼女を迎えてあげられたらいいなと思います。

 

こうして振り返ったり考えていると、仲人協会からメールがきました。

2ヶ月目に入って、結婚に対しての価値観を知って行く時期にするとよいとアドバイスがありました。

仕事、新居、家族への報告・・・

だいたい話し合って決まっていますが、会っているうちに考えが変わるのかも?また聴いてみようと思います。また話してみようと思います。

子どもができたら彼女の通勤が大変になると思うので私が歩み寄るつもりでいるのですが(通勤が大変になるかも...)、彼女は必ずしも合わせる必要はないかもと言っていました。

もう少し具体的に話してみようと思います。