読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happycyclone !

関東暮らしアラサー野郎の婚活記録

2017年04月28~30日:Eさん15回目@Eさん宅

週末のお泊りはこれで3回連続です。今週も彼女の部屋に泊まりました。連泊は初めてです。私からお願いしましたが、彼女も同じことを考えてくれていました。

金曜日の夜は仕事上がりで彼女の部屋へ行って泊まり、土曜日は一緒に出かけて戻ってきてからもう一泊し、日曜日は一緒に近所へ出かけて夕方に私の部屋へ帰りました。

デートというよりも一緒に生活しているような感覚でした。

 

土曜日は動物園へ行くなどほぼ1日出かけていました。日曜日は近所のコインランドリーへ出かけました。基本部屋でのんびりしていました。

コインランドリーへ行ったのは、季節柄役目を終えたこたつふとんを洗うためです。彼女ひとりだと大変だと思って一緒に行こうと誘いました。

何とも偶然なことで、彼女の住処の近くを仕事で通っていて、コインランドリーも使ったことがありました。この街はコインランドリーが少なく、探すのに苦戦したものです。まさか私が彼女にそのコインランドリーの場所を教えることになるとは思ってもいませんでした。

こたつふとんとかけぶとんの2つを洗濯しました。大きいので分けて洗う必要があって時間が結構かかりました。私はコインランドリーにあった漫画を読んで、彼女はタウンページを読んでいました。

ここはこれから私たちが住む街になるので、二人でタウンページを見ていろんな店やサービスを見ていました。

二人でお店のカテゴリ分けにたくさんいちゃもんをつけていました。それも面白い二人の他愛ない話しのネタになって楽しかったです。

 

彼女の部屋にいる時間が長かったので、台所を借りて料理させてもらいました。調理器具や調味料が違うだけでなんかいつもの調子が出ない・・・慣れればよいのでしょうけど。

それでも彼女は私の作った料理をおいしそうに嬉しそうに食べてくれました。彼女は彼女でたくさん料理を作って冷蔵庫に保管しているので、お互いの料理が食卓に並びました。なかなか豪華で私自身も満足でした。

 

部屋にいる時間が長いと何をしているのかというと、一緒に料理をしたり片付けをしたり話し合ったりハグをしたり。それに意外なのが私はパソコンで趣味の調べ物をして、彼女はスマホで何かをしています。

普通のカップルだとお互いスマホをのぞき込んだり干渉してきたりするような気がしますが、これが不思議にお互い一切ありません。

付き合い初めのとき、お互いの性格を察して私から彼女へ自分だけの時間も尊重してあげたいと伝えています。関わる部分とそうでない部分がはっきりしているので、無言の時間も同じ空間でお互いが自分らしく過ごせているのではないかと思います。彼女は自身の趣味は自分ひとりでやりたいとも言っていて(趣味が何かは教えてくれました)、私を巻き込みたくないとも言っていました。私はそれに理解を示しているので彼女は安心してくれていると思います。

そんな感覚と価値観の確認を進めていますが、実際に長い時間一緒にいてもお互いとても自然体です。こういう細かいことの積み重ねが何気に大事・・・彼女とは阿吽の呼吸でうまくやっていけそうな予感がします。

同じ血液型ゆえに思考回路も似ている部分があるような気がして、自分がやってほしいことを彼女も欲しているのかもしれないと思い、思い切ってきいてみると実は同じことを考えているというのが結構あります。

 

話は変わりますが、シャワーを浴びるときに彼女が嬉しいことを教えてくれました。いつも私と一緒にいると石鹸のいい香りがするのが気に入って同じボディーソープを買ったというのです。

彼女は私の部屋を二回しか見ていないのですが、よく覚えていたようです。確かに同じものでした。実際のところ、私はそんなにたくさんボディーソープを使わないので香りが残っているとは思えませんが・・・

たぶん、洗濯後に収納している服と服の間に挟んでいる石鹸のかおりだと思います。結構長い時間香りが持続するので、彼女とハグするときにそれが伝わっているのだと思います。

思えば私も彼女特有のシャンプーの香りや肌の感じが好きです。お互い感覚的に好きになれたのだと思います。やっとここまで辿り着きました。気持ちが成長しました。

同じ香りでも好きな人のものはとても気に入り、そうでない場合は好ましくないものになります。いつまでもこれが良い香りでありますように、これからも彼女を大切にしていければいいなと思います。

来月は彼女が忙しいようで会う回数が少なくなります。これだけよく会っていると、寂しくなってしまいそうです。結婚のためで始まったものが、好きという感情に代わっているのだなと思いました。(次回はおそらく仕事のある平日に泊まりに行くことになります。)

 

今年の8月には彼女と一緒に住み始めることで決まりました。そのためには6月には賃貸で探し始めて、7月下旬~8月には引っ越しをすることを考えています。

それを頭に入れた上で彼女の部屋のデスクトップパソコンのインターネットで賃貸を見ていました。気に入った部屋が見つかってもすぐに契約するわけではありません。また後で残っているといいなと思いますが、考えれば考えるほど少し惜しい気持ちになってします。そのため、今はお互いの感覚のすり合わせをすることを目的にしています。

具体的には2LDKにして、寝室は一緒にする予定です。この間取りだとキッチンはカウンタータイプのものが多くて私好みです。(料理はきちんとできる環境にしたい。)

風呂も追い炊きができるところが多くてさすが家族型だなと思いました。これまで住んでいた1Kでは意図しない限りは遭遇しませんでした。

夜遅いとかいろいろ迷惑をかけるんじゃないかと考えて寝室は別にした方が良いかと思っていたのですが、彼女が一緒にしたいと素直に伝えてくれたので仲良く一緒に眠ることができそうです。よかった・・・彼女は本当に私を必要としてくれているのだと内心とても嬉しかったです。(恥ずかしいので表現しませんでした。)

そんな感じで彼女と一緒に生活することをイメージしています。彼女も同じことを想っていて、期待してくれているのではないかと思います。家賃相場や彼女の住みたい部屋の作りがよくわかった気がします。

あと、子どもができたら保育園に預けるつもりで話し合っていますが、果たして入れるのか、1年を通して入りやすい時期があるようですが、いまいち読めない部分もあってその点も住む場所に影響するかもしれません。(きりがないので考えすぎないようにしています。)

 

GWはお互い休みで、お互いそれぞれの実家に帰ります。今後行うことになっている両親との面会の日取りを決めてメールでやりとりして決めることになります。

これまで何を決めるにしても衝突やすれ違いもなく、細かいことはだいたい彼女の要望どおりで私も納得して決めることができています。今後もうまくいくといきますように。

 

最後に彼女と一緒にいて新鮮だったことがあります。

いつもスカートなのに今回はデニムでした。格好よかったのに、女性らしく綺麗に見えました。ぐっときてしまいました。

あと、初めて一緒に乗り物の座席に座りました。長い時間乗っていたのでお互いうとうとしてしまいました。お互い朝と夜以外は眠そうにすることはないので珍しいなと思いました。