読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happycyclone !

東京暮らしアラサー野郎の婚活記録

2016年11月05日:Aさん1回目@横浜

BBQを楽しんでみましたが、目立った成果はありませんでした。

簡単には合う人は見つからないとは思っていましたが、本当にそうだ!と感じるとこの先が心配になってきます。

今まで付き合った人たちはどうやって出逢ったのだろう。不思議になってきました!

バイト先、趣味、趣味。(趣味は複数あるのでその時々で違います。)

気づけばいずれも私から話しかけたものではありません。告白こそ私からしていますが、実は奥手です。

野郎が奥手だなんて言葉を使うなんて情けないです。可愛くありません、格好悪いです。何を隠そう、それが自分なのです。

そしたら切り口を変えて行動してみようという気になりました。

 

それが今回の行動です。

インターネットをしていると広告でたまに出てきますね、出会いに関するアプリが。

口コミでサクラがいるかどうかを軽く見てから軽い気持ちでやってみました。

登録したら携帯が賑やかになりました。ノリが軽すぎて怖いです。即出会いとか怖いのですが・・・

そんな中で、ひとりの女性のアプローチは常識的な感じがしたので話を進めることにしました。

家族に囲まれて温かそうな感じがしたので、アプリを始めてわずか2日後に会ってみることにしました。

会う前にラインを交換していたのですが、ラインのプロフィールをごっそり消していて何かあるな!?と勘ぐってしまいました。(事情は聞きませんでした。)

時間が経ってからこの記事を書いているので忘れちゃいましたが、1~2歳上の野球とドライブが好きな女性でした。

野球はさすが地元でベイスターズが好きらしく、何が好きかを聞いたら焼き肉とラーメンが好きだって。驚くことに私よりも野郎気質でした。

夜に会って焼き肉を一緒に食べてきたのですが、家族愛に溢れていていいなあと思いました。

その後も頻繁にラインでやりとりしました。また一週間後に会うことになりました。