読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happycyclone !

東京暮らしアラサー野郎の婚活記録

2017年01月21日:Cさん2回目@有楽町

容姿端麗の期待の星、Cさんとの2回目のお見合い(外見合い)です。

1月7日に初回のお見合い(内見合い)をして以来です。私自身初めての外見合いです。

時間も場所もおまかせしますとCさんから言われていましたので、ランチをしましょうということになりました。

時間制限はありませんが平均3時間ぐらいにするということで、それぐらいになるのかなと想定していました。

 

有楽町は行き慣れてはいるのですが、事前に足を運んで下見をして行く店をざっくり決めておきました。

(男性がリードするようお願いしますと協会の担当さんに言われていました。)

 

複数お店を見ておいたのがよかったです。1件目は訪問時にはまだ営業を開始しておらず(15分ぐらい待つ)、2件目は広々とした場所を選びました。

そば、ステーキ、洋食、エスニック料理とあったのでCさんに選んでもらってそばを食べることになりました。

ちゃんと決めることはできるのですが、お話を聴いていると食べるものの好き嫌いが結構あり、私はCさんの好きな味の料理を作ることができるのか、不安に思ってしまいました。

あと、仕事柄なのか朝遅くて夜遅く寝るらしく、私の生活リズムに耐えられるかが不安になりました。

私は朝6~7時には起きてしまいます。日によっては朝5時台です。しかしパートナーを寝ていても構いません。朝ごはんを作れなどと起こす気はまったくなく、むしろ作っておいてラップで包んであげたい人です。(代わりに夜ごはんを作ってくれたら嬉しいですが、できないならば構いません。)

私はあまり気にしないのですがCさんは生活リズムのずれを少々不安に思っていること、外食気味であること、その他ちょっとした細かいずれを感じてしまいました。

 

誕生日占いではわずか6日間しかない相性の良い誕生日に入っているのでとても気になっていましたが・・・

容姿端麗で若く見えるのに、どうしてお見合いしているのか。お話をしていると、勘ではありますが今までたぶん恋愛をたくさんしており、過去の失敗を引き摺っている感もありました。

まさかのトップナンバー、私からのお断りとなってしまいました。

断る際は理由を協会に伝えることになっているのですが、生活リズムと食事の点でのずれを伝えました。

こちらが断ってしまうとお相手の返事は伝えてくれません。私のことは選んでくれたかどうかわからないのですが、Cさんはありのままな感じで終始素直にお話くださったのでひょっとしたら残念な思いをさせてしまったかもしれません。

それに、風邪を引いている中、頑張って有楽町まできてくれました。

胸が苦しいですが、この先の幸せを願っています。

端麗な容姿と真面目な性格と素敵な趣味がありますので、素敵な男性に巡り合えると思います。

 

あと、今回が初めての外見合いだったので、お互いどこに惹かれたのかも聴いてみました。

Cさんから聴いてきたのですが、私はCさんの雰囲気が良いと伝えました。選ぶ基準は会話のキャッチボールができることを伝えました。(できていたのでお断りされるとは思っていなかったかもしれません。)

Cさんが私を選んだ理由ですが、家族(父母)が若いことを挙げていました。結婚してからすぐ介護ではさすがに・・・ということを言っていました。

他に紹介された男性は親御さんの年齢が高かったそうです。介護前提!?

私はパートナーにご迷惑をかけられません。代々自分の親は自分で面倒を見たり、できないならば施設に入る方針でいたので、献身的だなと思いました。

ほんの少しのずれしかなく、相手を尊重することでクリアできると思えるので本当は断る理由はないのですが、複数人同時に付き合うことは現実的ではないので、ここでばっさり決断することにしました。

ちょっと酷ですが、私を、そしてまだ見ぬパートナーを大事にするための決断です。二回も私に会って頂いたことに感謝しています。