読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happycyclone !

関東暮らしアラサー野郎の婚活記録

2017年04月16~17日:Eさん13回目@Eさん宅

交際3ヶ月までもうすぐです。彼女と今後結婚するのに大体のことは決めましたが、まだやっていないことがあります。お互いの両親に会うこと、両親同士の顔合わせはその先にすることで決まりましたが、彼女のご自宅に泊まることは交際3ヶ月を迎える前にしたかったのです。それが叶う日がやってきました。

事前に私の趣味に付き合ってくれるということで、都心で会いました。趣味がてら彼女が行きたいといっていたところで食事をして、電車に乗り換えて不意に彼女が電車を降りようと提案してきました。

 先日一緒に見た婚約指輪のことが気になっていたようです。また一緒に見ることになりました。4店舗ほど見たのですが、3店舗目のものがとても気になりました。

 

オーダーメイドでリングの形状からダイヤのサイズ(Carat)、透明度(Color)、異物の度合い(Clarity)、製作品質(Cut)の4Cを選ぶことができました。

ダイヤの種類は多いのですが、自分の好きなものに逢えるかどうかは時の運のようです。上には上があるのですが、4Cの組み合わせでは意外と自分の好みがはっきりしてくるように思いました。

リングの形状は彼女任せにしましたが、ダイヤは二人でよく話し合って決めました。勿論その部分が高いので大切なところかとは思います。

どれか1Cをワンランク上げることで1~2万円ぐらい高くなるイメージなのですが、どこにお金をかけるかというところです。

私はColorがとても気になりました。そこを下げると黄色味が強くなってしまい透明度の高いものではなくなってしまうのでこだわりました。

Clarityは光の屈折にも関わるので品質度数よりも自分の気に入った屈折をするもので選びました。Caratが大きくなるとClarityも良いものにしないと良い輝きを出さないと思いました。

彼女はCaratへのこだわりはあまりなかったようで、細かい仕事をしている私の方がうるさかったような気がします。

最初は見積もりだけもらって後日注文にしようと思いましたが、同じ状態のものが入荷するかどうかは時の運であること、十分に検討を重ねたので満足と彼女は言ったのでこれで注文しました。突然ではありましたが、決断しちゃいました。

 いろんなダイヤを一緒に見て話しあって決めたこともあり、彼女はとても満足だったようです。

正直とても高い買い物でしたが、ここをけちってしまうと一生涯悔いに残る気がして値段はあまり見ないようにしました。彼女は心配してくれましたが、一生ケチだとか言われるよりも安いと思い奮発しました。

あと、一緒に選んだことを彼女はとても嬉しかったようです。店員さんの勧めもあり、写真にとっておきました。出来上がりまで1ヶ月です。GWがあるので実質5週間です。

 

この買い物でだいぶ時間がかかってしまい、夜遅くに彼女の住む街の最寄駅に着きました。手早くファミレスで食事をしてからご自宅へ行きました。シャワーを浴びてからすぐに寝ました。

翌日は仕事で、私が彼女の家から通勤することを想定して平日朝の通勤ラッシュに揉まれてみました。通勤時間は2時間です。途中始発電車に乗るので都心部は快適に過ごせるのですが、通勤電車には慣れていないのでどっと疲れてしまいました。慣れるまでは時間がかかりそうです。

 

彼女の部屋はとても広く、冷蔵庫もとても大きいものでした。私の家にはとても小さな冷蔵庫しかないのですが、なぜか食材や調味料は私の方がたくさん有していました。冷蔵庫に入らないので、バスケットにたくさん野菜が入っています。

控えめにしかない彼女の食材を見て、普段どうしているのだろうと思いました。作り置きして冷蔵庫に入っているのですが、あまり食べていないように見えました。

逆に言えば私の食事量の多さが彼女には気になっているようです。食事と運動に幸せを感じている私は、今後どのように食事を減らされてしまうのか心配です。

 

彼女の部屋は快適でした。あまり女性の部屋らしくないような気がしたのですが、気さくな感じがして心地よかったです。いつでも泊まりにきてねと言ってくれたのが嬉しかったです。私は彼女を愛していますし、彼女の愛も感じることができるようになりました。3ヶ月で決めるのはとても早いと思いますが、そこはゴールではなくスタートなんだなと思いました。

以上がお互いの意思をきちっと固めた13回目のデートでした。