読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happycyclone !

東京暮らしアラサー野郎の婚活記録

まさかの婚活- 目次

<最新記事は下記にリンクを貼っています。>

初恋はたぶん小学生のときです。

初めてのお付き合いは20歳のときでした。

それからもうだいぶ時間が経ってしまいました。

色んな意味で堂々と書けるようなお付き合いはあまりしていないのですが…

だいぶ良い年齢になってしまいました。

私は人並みに恋愛から結婚という自然な流れになるのではないかと思っていました。

思惑どおりでないのが人生であり面白いところでもあります。

もはやこの境遇を楽しめるところまで来ました。笑

なので、この新鮮な気持ちのうちにまとめておきます。

 

最初は友人の勧めで始めることになったのですが、よくよく調べたり考えたりしたら恋愛=結婚ではないので婚活も悪くないのかなと感じました。

ある程度活動してみましたが、結婚するような仲になってから恋愛できたら最高に良いと思いませんか?

恋愛は不安定です。どきどきがあってこそのときめき、それが幸せでありお互いが刺激しあって新鮮で輝いた気持ちでいられるメリットがあります。

結婚はお互いの信用があって、一緒に支えあって暮らしていくことで安定した人生を歩むことができます。

安定と信頼を確立してから愛を育むのもいいと思いませんか?

そんな夢のような話ができるかわからないのですが、相手と一緒にときめくことができたらいいなと想い婚活をしています。

背中を押されて扉を叩いた私が書くのも難ですが、思い立ったら行動する一面が私にはあると思っています。今は積極的に活動しています。

書くほど積極的なつもりはなかったのですが、他の人のブログを見たり話を聴いたりしてると私は客観的に見たら積極的らしいです。

家を買うとか白物家電を買うのとは明らかに意識が異なる。何十年も寄り添って生きる相手を見付けるのですから・・・

今までの恋愛で学んだことから考えると、可愛いとか好きとか趣味が合うとか一時の感情で相手を選ぶだけでは不十分ですから、慎重に選ばないといけないと考えています。

私も相手に選ばれないと道は開けないですが、まずは自分がきちんと選ばないと相手も自分も幸せになれません。なので、その分真剣にもなります。

婚活を始めて歴が浅いのできちんと行動記録を残して振り返ってみたいと思います。

手元のスケジューラーに残しておくのも難ですから、以下に残しておきます。

興味がある人は希少かと思いますが、ご笑覧ください。

 

2017年

03月25日:婚活でしか逢うことができない人

03月18~19日:Eさん9回目@自宅

03月12日:Eさん8回目@三郷

03月04日:Eさん7回目@池袋

02月25日:Eさん6回目@有楽町

02月22日:Eさん@交際1ヶ月

02月22日:合コンのお誘い

02月21日:食事の相性はとても大事

02月17日:慣れてきて、お休み

02月11日:Eさん5回目@池袋

02月04日:Eさん4回目@新宿

02月03日:Eさん@交際11日目

01月28日:Fさん2回目@上野

01月27日:Eさん3回目@池袋

01月23日:Eさんと交際開始

01月22日:Eさん2回目@池袋

01月21日:Cさん2回目@有楽町

01月15日:Fさん1回目@有楽町東京都仲人協会

01月08日:Bさん3回目@下北沢

01月07日:Eさん1回目@有楽町東京都仲人協会

01月05日:Cさん1回目@有楽町東京都仲人協会

2016年

12月28日:Bさん2回目@赤坂

12月10日:登録@有楽町東京都仲人協会

12月04日:婚活喫茶@アイリスカフェ新宿

11月27日:説明を聴く@有楽町東京都仲人協会

11月23日:婚活喫茶@アイリスカフェ新宿

11月12日:Aさん2回目@鎌倉

11月05日:Aさん1回目@横浜

10月30日:BBQ@葛西臨海公園

10月10日:ソレイユのBBQ&ワインパーティー@大森・城南島

続きを読む

婚活でしか逢うことができない人

Eさんと交際を始めてから2ヶ月が経ちました。これまでに9回会いました。基本的に週に1回会っています。

休みは基本一緒ですが、彼女は土曜か日曜に働いていることも多いらしく、私の方が働いていない感じです。(そういう会社を選んでそういう働き方をさせてもらってます。)

大雑把に書くと、下記のようなデートプランでした。

1:内見合い

2:外見合い、ランチビュッフェ、夕方までカフェ

3:夜に居酒屋で飲み

4:ダイニングレストランでディナー

5:水族館と遅めのランチ

6:ランチと庭園巡り、夕方にカフェ

7:夜に居酒屋で飲み

8:家具屋でランチ、夕方にカフェ

9:住宅街の静かなレストランでディナー、筆者の自宅(1泊2日)、近所散策

 

デートではひとりでは入らないところであえて食事をしています。その方が楽しいので、普段から歩いたり移動しているときに食事処はチェックしています。

生活においては節約を念頭に置いている彼女ですが、週に1回しか会いませんし、その時間が大切なので食事するときは多少値が貼っても時間を大切にできる場所を選んでいます。それを彼女も理解しているのか、デートの時のお金の使い方に口を出されたことはありません。尤も私はそれは消費ではなく投資だと思います。相手のためというのは実は自分のためでもあります。必要なことだと思います。

彼女には私の生活が派手に映るかもしれませんが、普段は地味な生活をしていることをきちんと伝えてあります。普段の食生活は極力自炊をして節約しつつ栄養のある食事を心がけています。(平日は1日3食分作ります。)

結婚して必要になる前に今のうちにやっておきたい、身につけておきたいと思うからこそ頑張れることもあります。メリハリは人を強くする輝かせる、相乗効果で自分も磨けたらいいなと思っています。

続きを読む